ツインビート2,ツインビート3ターボ 専門店
iPhone,Android はこちら. i-MODE、EZweb はこちら.
TOP ツインビート3ターボ ツインビート2 EMSとは トレ 使用方法 各設定 肥満指数 掲示板
ご購入価格 プレゼント お支払方法 ご注文 お問い合わせ ご注意 特商法表示

ツインビートPro(小型干渉波EMS運動器)のご説明です。

ツインビート2のご説明
   
 
 
ツインビートPro 仕様,標準付属品 ツインビートProは、干渉波による5つのモードを搭載しています。
仕様標準付属品


プロ基準の“4極干渉”とは・・、
より広い筋肉をいっそう効率よく

EMS(電気的筋肉刺激/Electrical Mascle Stimulation)は、一定周波数の電気で筋肉を刺激することにより、筋肉を効率よく動かし、筋肉中でエネルギーを消費して高い運動効果が得られます。

ツインビートProは、業務用EMSマシンの原理に基づいて中周波の電流を採用しています。
中周波を互いに干渉させることによって電流をEMSに変換。筋肉レベルでEMSが生じることにより、EMSがより広い範囲の筋肉をしっかり捉え、効率よく鍛えます。
ツインビートProご紹介ビデオ
より深い筋肉をしっかりトレーニング

中周波は、皮膚表面への刺激が少なく、より深部まで届くという特性を持っていますが、それ自体が筋肉を刺激するわけではありません。上の図のように、2つの中周波が重なり合って「干渉波」が生じ、その「干渉波」がEMSとして筋肉を刺激して収縮運動を起こします。

皮膚抵抗が低いのでビリビリとした不快感が少なく、より深い部分まで電流が到達するため、体の奥にある筋肉も鍛えることができます。
部位に応じて<4極・2極>を使い分け
4極干渉 (上図)
2組のパッドをクロスさせるように貼って使用。異なる中周波を体内で干渉させて筋肉運動を起こします。
お腹や背中、ヒップなどの広範囲のトレーニングに適しています。
2極 (左図)
2枚のパッドを平行に貼って使用。調整した中周波を出力します。
腕や足、肩などの狭い範囲のトレーニングに適し、2つの部位を同時にトレーニングできます。


ツインビートProのご紹介ビデオをご覧頂けます。

ツインビートPro ご紹介ビデオ
 P R 編 EMS運動器「ツインビートPro」の魅力に迫る 
 解 説 編 EMSの理論や4極干渉のメカニズムをわかりやすく解説 
 使用法編 「ツインビートPro」の具体的な使用例がわかる 

左の画像をクリックして下さい。
   「ツインビートProのご紹介ビデオご案内」のページが表示されます。






 ツインビートPro スローモード スロー モード (持久力を発揮する遅筋をトレーニング)

ジョギングやウォーキングのようにゆっくり着実に鍛えたい方に

持久力を発揮する遅筋(赤筋)を主にトレーニングするプログラムです。
ウォーキングなどのように穏やかな運動で、じっくりと体力づくりに取り組みたい方、
いつまでもスラリと若々しくいたい方におすすめです。

 最近、ちょっと運動不足かしら?
 運動でも・・・、ジョギングやウォーキングやってみようかしら?
 でも、やっぱり三日坊主の私にはちょっと無理。

・・・と思われている方に。




 ツインビートPro スローモード ミックス モード (混合筋をバランス良くトレーニング)

エアロビクスや水泳のようにバランスよく鍛えたい人に

スローモード・ファストモード両方の特性を生かし、遅筋・速筋の混合筋を主に
トレーニングするプログラムです。
エアロビクスや水泳などのようなバランスの良い運動で、運動不足を補いたい方、
いつまでも元気でいたい方におすすめです。

 仕事一生懸命の私。
 バランス良くトレーニングしなくちゃならないし。
 でも、忙しくなると、運動にも時間がなかなかとれなくて。

・・・と思われている方に。




 ツインビートPro スローモード ファスト モード (瞬発力を発揮する速筋をトレーニング)

ダンベルやマシントレーニングのように、よりパワフルに鍛えた人に

瞬発力を発揮する速筋(白筋)を主にトレーニングするプログラムです。
ダンベルエクササイズやマシントレーニングのようなパワートレーニングで、
筋肉をビルドアップしたい方におすすめです。

 あそこにも行きたいし、ここにも行きたい。
 やっぱりその前に筋トレはしておきたいわ。
 ちょっとしたはずみで転んだりしたら、たいへんよね。

・・・と思われている方に。




 ツインビートPro スローモード ドレナージュ モード (ホームエステを気軽に)

気になる足や腰まわりを気軽にホームエステしたい人に

エステサロンのようなトリートメントがご自宅で気軽に楽しめるプログラムです。
リズムを変えながら使用部位を心地よく刺激します。
足や腰まわりなど下半身が気になる方、
夕方になると足が重いという方におすすめです。

 最近、立ち仕事が多くて足が重いなぁ。
 でも、仕事が忙しくって、エステにも行けないし。

・・・と思われている方に。




 ツインビートPro スローモード リフレッシュ モード (筋肉のお手入れや、くつろぎに)

トレーニング後、快適にクールダウンしたい人に

筋肉に心地よい刺激を与えます。
運動後の筋肉をお手入れしたい方、もっとくつろぎたい方、
肩や腰が気になる方におすすめです。

 一生懸命やったのはいいけれど・・、
 運動の後はスッキリしたい。

・・・と思われている方に。





店長(柴田)が ツインビートPro を使用した感想について報告させて頂きます。

ツインビートPro は、 ツインビート2 と比較して、トレーニング時の皮膚表面へのビリビリ感が軽減されていますので、肌への刺激感は優しいと感じます。
しかし、筋肉が収縮する強さも ツインビート2 と比較すると軽く感じ、私は少し物足りなく感じてしまいました。

ツインビートPro の各モードでの出力調整は、最高80レベルまであるのですが、私は初めて使用した時から各モードで最高の80まで上げられました。
ちなみに私が ツインビート2 を使用した場合には、部位やモードによっても違いがありますが、最高の80まではなかなか上げられず、40〜70が限界です。

現在、ツインビート2 をご使用中の方で、電気刺激にも慣れて平均40以上の出力でご使用の方にとっては、ツインビートPro の刺激は物足りないと感じられるかもしれません。
EMS運動器を初めて使われる方にとっても、ツインビート2 と比較して ツインビートPro の方が早期に最高出力に到達してしまう傾向はあると考えられます。

また、ツインビートPro は深い筋肉へのトレーニングもメリットの1つですが、これは皮膚への刺激感が少ないので電流の出力を上げやすく、強い電流を流しやすい事がその理由です。
ツインビート2 を初めてご使用頂く方は、ビリビリの電気刺激を強く感じられる方もおられ、継続してご使用し慣れて頂きたいのですが、電気刺激に慣れて出力を上げられる様になりますと、ツインビートPro と同じレベルへの筋肉トレーニングも可能です。

電気刺激が苦手な方やご心配な方、ツインビート2 では刺激が強すぎて20mAまで上げにくい方には、ツインビートPro をご検討頂きたいと思います。
しかし、私の体験も含めて総合的に考えますと、より多くの方には ツインビート2 の方が、自信を持ってお勧めできる機種であると私は考えます。よろしくご検討下さい。
(店長 柴田 2005年3月)




TOPページ
ツインビートProのご紹介ビデオ

Copyright(C) 2001-2015 ツインビート専門店 Netin All Right Reserved. 画像や文章の複製転用、無断リンクを禁じます shibata@netin.co.jp 0865-42-6425 SITE MAP
pr. ペットハウス キャットイン専門店 岩塩専門店 インコロのど飴通販 スマホ手袋 猫砂 ジグソーパズル レイバン アニマルマスク 岩塩キャンドル通販 ルパン三世 通販